お金が欲しい

至急お金が欲しいときに困らない
カードローンの紹介

至急お金が欲しい!そんなときどうしますか?

私は、至急お金が欲しいと思うときがよくあります。

 

ろくに貯金もせずに、あるお金はスグに使うので、お金が必要なときに無くて、お金が欲しいと思う状況になってしまいます。

 

毎月一定の収入はあるので、食費はもちろん光熱費や通信代などの生活費に困ることはないのですが、ファッションや趣味の楽器やパソコンのためのお金が欲しいと思います。

 

新しいもの好きなので、新しいスマホが発売されるとスグに機種変更したくなります。

 

ただ、色んなモノが欲しいと思っても、たまにお金がないときもあります。

 

そんなときはカードローンでお金を借りてスグに手に入れます。

 

ローン用のカードを一枚もっておくと、お金が欲しいときに困らないのでとても便利です。

 

お金が欲しいと思うときは、どんなときですか?

お金が欲しいとき1 医療費

病院に行きたい、抗生物質や点滴が欲しい金くれ

私が人からお金を借りたいと思う時は体調不良で病院へ行き抗生物質が欲しい時です。

 

私は体調が少しでも崩れると元々のアレルギー体質のせいか抵抗力が弱まりすぐに喘息のぶり返しや発熱、吐き気等の胃や喉を集中的に攻撃されます。

 

それが自分の懐に余裕がある時ならすぐに自分のお金で病院へ行きすぐに薬で完治させるのですが、給料日前のお金の無い時は病院費に充てる余裕が無いので家にある市販薬を飲みます。それで治ればラッキーなのですが残念ながら更に悪化して喘息から過呼吸を引き起こしたり高熱を出します。

 

なのでその際は一緒に住んでいる彼氏にお金を貸してほしいとお願いしますが、彼氏は一緒のアレルギー体質であるにも関わらず大袈裟だと毎回言って貸してはくれませんので結局悪化してから給料日に行って毎回「もっと早く来てください」と言われる羽目になります。

 

ちなみに現在も体調を崩し仕事上声を発しなければいけないので体調不良を拗らせ声帯炎を患っています。

 

流石にここまで悪化すると思わなかったのか彼氏からは謝罪をされましたが、暑いとすぐに体調を崩す自分や給料日前だからとギリギリの生活をしている今の状況も見直さなくてはと再認識させられました。

 

声は今も元に戻っておらず酒やけをしているような酷いガラガラ声なので仕事先には迷惑を掛けています。

 

他のものは給料日まで取り置きを頼んでもらうか自分が我慢すればそれほど借りてまでほしい!とは思わないのですが自分の体調となると早く治したいのでお金の無い時は借りてでも早く完治させたい!と思います。

 

ページトップへ

 

お金が欲しいとき2 美容整形

70万円ほどもする美容整形をするためにお金を借りたい

借りててもお金が欲しいと思った時は整形をしたいと思った時です。胸がかなり衰え、萎んでしまい、酷い形になってしまいました。そんな胸を見ていると、ふくよかで大きなハリのある胸にしたいなと思うのです。でも、豊胸手術をするには30万円ほどすると知り、お金を借りたいなと思いました。

 

胸だけではなく、顔も整形したいです。目を大きな二重にして、まるで外国人のような目になりたいのです。まつ毛も長く、目をぱちくりと大きく開けては男性を魅了したいです。

 

目だけではなく、鼻も高くしたいです。横から見た時に外国人のように高く、それでいて魅力的な顔だと良いなと思います。

 

前から見たら、それはそれは人形のように美しく、そんな西洋美人になりたいのです。又、肌も美しくしたいです。シミを綺麗に取り除き、真っ白な肌になりたいです。

 

頬に大きなシミがたくさんあるので、これを綺麗に消してみたいです。そして大きくなってしまった毛穴を小さく引き締めてもみたいです。

 

全体的に綺麗にしたら、今度は小さな顔にもしてみたいです。顎部分からキュッとたるんだお肉を上に引き上げ、小顔にしたいのです。

 

目の下のクマもなんとかしたいです。たるんでしまい、ちょっと老けた印象になっています。このクマを綺麗に消し、若い印象の顔になりたいです。

 

色々な箇所を美容整形するとなりますと、やはりそれなりにお金がかかります。見積もってみますと70万円ほどはかかると分かりました。そう考えると、お金を借りてみたいなと思いました。

 

ページトップへ

 

お金が欲しいとき3 冠婚葬祭

冠婚葬祭などの急な出費には、借りてでも用意したいです

普段の生活の中でお金が急に要るということはありませんが、予定外の出費があった時には借りてでも用意したいと感じます。

 

物を買うためにお金を借りることはありませんが、どうしても欲しいものがあればクレジットカードで買うという手段もあります。以前は、欲しいものがあるとポンポン買っては、リボ払いでカード返済していましたが、今はさすがに懲りてやめました。

 

予定外の出費でも、それほど緊急じゃない場合はボーナス時まで待てますが、そうではない場合、特に交際費が必要な場合は借りてでも用意したいですね。特に冠婚葬祭の場合は、包むお金も必要ですし、場合によれば服も必要になります。

 

そんな時は待ってはくれませんから、借りてでもお金が欲しいです。

 

また友だちから旅行に誘われた時にもお金がないなんて理由で断りたくないですから、借りてでも行きたいです。旅費と、行った先でのお小遣い程度は必要になりますね。

 

消費者金融からお金を借りることはありませんでしたが、クレジットカードのキャッシング機能は何度も利用しました。カードの支払いが足りなくて、キャッシングで借りて穴埋めするなんて恐ろしいことをしていました。

 

カードを作れば自動的についている機能ですので、ちょっとした出費の際には非常に便利です。年利18%なんて今思ってみれば恐ろしい金利なので、もう二度と借りたくはないなと思います。

 

今10万円必要というのなら、両親に頼んで借りて、毎月1万円ずつくらいの返済計画を組みたいと思います。それ以上の額を借りるのは、いくら身内でもちょっと怖いかなと思います。

 

ページトップへ

 

お金を借りるならコチラ

お金を借りるならコチラ